国内旅行で特急同士を乗り継ぐことがあります。通常はそれぞれで特急料金が発生しますが、割引の場合もあります。

国内旅行はパワースポット巡り
New Topics
国内旅行はパワースポット巡り

国内旅行で特急同士を乗り継ぐとき

東京から大阪に行くとき、新幹線なら直接行くことができます。ですから乗車券も特急券なども東京と大阪間のものを購入すれば済みます。この時、少し変わった経路を利用する場合があります。それは日本海側に行くルートです。新幹線で新潟方面に行き、そこから金沢を経由して大阪に出る方法です。時間はかかりますが、途中下車をする場合であったり、東海道側が走っていない状態であればこちらを利用するしかありません。どのように切符を購入するかです。

国内旅行において、特急同士を乗り継ぐときがあります。基本的には乗り継いだとしてもそれぞれの特急ごとに特急料金がかかります。乗車券は距離によって決められています。また、特急券も距離によって決められています。乗り継ぐのであれば、トータルで特急料金も考えてほしいと思うものです。でもそうはなっていません。東京から新潟まで、新潟から金沢まで、金沢から大阪までのそれぞれの特急券が必要で、バラバラなので割高になっています。

ただし、区間によっては特例があります。新幹線と在来線の特急を乗り継ぐとき、条件によってはどちらかの特急券が割引になることがあります。特殊な区間の場合、完全に乗り継がなくても乗り継ぎとみなされて割り引かれることがあります。

推奨記事

Copyright (C)2017国内旅行はパワースポット巡り.All rights reserved.