飛行機でないといけない沖縄への国内旅行予約は早めの計画が必要です。また子ども料金のチェックも重要です。

国内旅行はパワースポット巡り
New Topics
国内旅行はパワースポット巡り

飛行機を使った沖縄への国内旅行

飛行機を使って国内旅行を計画するときは車で旅行をするときより早めの計画が必要です。当たり前の話ですが宿泊地の空き状況と飛行機の空き状況を確認し両方を確保する必要があるからです。沖縄のように陸路では行けない場合は特に早く計画することをお勧めします。我が家は夏など高い時期は行かないのですが、冬の安い時期に計画していた沖縄旅行で直前に安いプランがでるかも、とグズグズしていてかえって良いプランが予約出来なかった経験があります。まあ、こればかりは運もあると思いますが、沖縄旅行の自由行動プランにも様々な形態、料金体系のものがあり、ホテルなど選べる自由度が高くお得なオプションが多いものほど早くいっぱいになっていきます。ホテルもいくつかの地域から自由に選べてなおかつお得な料金設定だと旅の計画もしやすく助かります。またレンタカーも格安だったり、いろいろな施設の無料入場券や格安入場券がついている場合もあります。こういったプランの比較検討だけでも相当な時間を要します。夏の沖縄は海でのレジャーが中心なのでコンドミニアムタイプのお宿にずっと滞在される方も多いかと思いますが、海に入れない時期だと観光中心になりますからオプションの有無やお値段でかなり差が出てきます。

お子様がいるときは子ども料金の設定によってトータルの金額にかなりの差が出てきますのでこちらのチェックもしっかりすることが重要です。特に注意すべきは幼児料金です。飛行機の席を取らなくて良い年齢でご両親のお膝に乗せて行く場合、添い寝プランなんかがあるとかなりお徳に行けます。幼児で飛行機の席を取る場合も、添い寝プランで料金が大人の半額以下になるプランもあります。朝食がバイキングなどだと、幼児は取り分け無料のホテルもありますので確認してみると良いです。小学生になると大人より若干お値打ちぐらいのプランが増えてきてしまいますが、中にはまだまだお得なプランもある場合もありますから、お子様連れで沖縄旅行に行かれるときは比較検討することをお勧めします。

推奨記事

比べてお得!

Copyright (C)2017国内旅行はパワースポット巡り.All rights reserved.