国内旅行を楽しみたいといっても、日本的なものとは限らず、世代により楽しむところが違います。

国内旅行はパワースポット巡り
New Topics
国内旅行はパワースポット巡り

世代で楽しみが違う国内旅行

国内旅行と言えば、温泉にお城、その他にも日本ならこその名所はたくさんあります。私は東京よりも京都や奈良、あるいは日本海側の温泉街などを好みます。それこそ、喧噪な毎日の仕事や生活から逃れて静かにゆっくりしたり、日本的な情趣をしみじみと楽しむなど、それこそが日本にいる旅行の醍醐味かと思っています。けれども、片や同じ世代でも、大阪などの賑々しさが好きで、梅田や新世界と文化も物価も雰囲気も違う中を、粉物を食べたり、喜劇を楽しんだりすることを好む同僚もいます。しかし、お互いに共鳴できるところがありますので、一緒に旅行をする時には、その両方をミックスしても何の苦にもなりません。

ところが、世代が変わると大々的なテーマパークを一日中楽しんだり、六本木の高層ビルからの展望を楽しむなど、近代的な面を好む人が多いですから、お互いに一緒に行動するにはムリがあります。国内旅行は、世代が違っても好みの場所であれば楽しむことができるので、宿泊施設と料理においては、老若男女分かたずすばらしいと言えるものを見つけ、旅行をするのです。昼間は自由な楽しみ方をして、土産話を持って旅館に戻り、美味しい旬の料理を食しながら、談話するというのが、我が家の国内旅行です。

推奨記事

Copyright (C)2017国内旅行はパワースポット巡り.All rights reserved.