性格は良いんです。一緒にいると楽しいんです。ですが旅行スタイルが全く合わないんです。国内旅行が苦痛です。

国内旅行はパワースポット巡り
New Topics
国内旅行はパワースポット巡り

相方との国内旅行はツライよ

とっても仲の良い友人がいます。中学生時代からの相方または親友だと(私は)思っています。話も合うし波長も合うし話は面白いし性格だって良い子です。旅行も数限りなく共に楽しんできました。それも長期間一緒に行動する海外旅行ばかりです。ツアーパックばかりでしたが一度も喧嘩することも無く毎回楽しく旅を満喫していました。そんな折り、たまには国内旅行でもしっぽりどうよ、と言う話になりそれも楽しそうだとすぐ行先を決めて2泊3日の旅に気楽に旅立ちました。これが地獄の始まりだったのです。

ものぐさな私は旅程を組み立てるのが苦手です。ですからいつも海外旅行はパックツアーだったのですが、今回はこの相方が全てを取り仕切ってくれるということで楽しみにしていました。そして電車の中でニコニコと手渡されたのが表紙に「旅のレジュメ」と書かれた1冊の冊子でした。本格的すぎるでしょ、と笑って内容にざっと目を通した私は、一瞬で凍りつきました。何かの間違いではないかと彼女の顔色を窺いました。しかし彼女は素面で上機嫌のままです。何度見ても内容は変わりません。そこには1日7回の食事が明記されていたのです。到着予定時刻、食事場所、食事内容、おススメ料理、値段等事細かく記載されています。そうです。彼女の旅行スタイルははまさに「フードファイター食い倒れツアー」だったんです。そういえば彼女は海外でもいつも大食漢ぶりを発揮していました。しかしここまで食一色のレジュメを作成されるとは、と青くなりましたがすでに後の祭りです。こんなに楽しそうな彼女に今更異を唱えることなどできません。完全に旅程は彼女任せにしていたのですし「美味しいもの食べたいね」と言っていた彼女に頷いたのも私なのですから。

私は至って普通の胃の持ち主なので、結局その2泊3日の間に薬局で購入した胃腸薬を一箱全て服用し終わりました。彼女の幸福そうな笑顔が見られてとても良かったのですが、地獄のような腹部の張りに耐え続けた地獄の旅程でした。彼女との国内旅行、今後考えさせていただきます・・。

推奨記事

比べてお得!

Copyright (C)2017国内旅行はパワースポット巡り.All rights reserved.