赤ちゃんを連れての国内旅行は安心して泊れる宿、プランを選ぶと良いです。また、保険証など忘れないように。

国内旅行はパワースポット巡り
New Topics
国内旅行はパワースポット巡り

赤ちゃん連れの国内旅行

赤ちゃん連れの国内旅行を計画するときのポイントと持ち物について我が家流ですが書いてみます。赤ちゃん連れでの旅行を計画するときの第一ポイントに宿選びがあります。最近では赤ちゃん連れ旅行を応援するプランを出すお宿も増えてきました。赤ちゃん連れ旅行は荷物が増えてしまいますが、数枚のオムツサービスがあったり、ベビーフードや離乳食を用意してくれる宿もあります。これは非常にありがたいです。また、赤ちゃんは突然お熱を出したりして旅行そのものがキャンセルになるケースもあります。赤ちゃん連れ向けプランで申し込むとキャンセル料不要の宿もあります。ご両親も安心して旅行の計画を立てられます。旅館の女将さんやベテラン仲居さんが子育ての大先輩で、子育てを応援してくださるような言葉をくださったり、何か無いか気にかけてくださったりするのも旅の良い思い出になります。また、旅館だけでなく一流ホテルやシティーホテルも赤ちゃん連れ応援プランを出すこともあり、旅の目的や緊急の外出の場合はチェックしてみてください。

赤ちゃん連れ旅行は持ち物が増えるのは皆さん予想が付きますが、絶対忘れてはならないのが保険証です。赤ちゃんは元気でも突然体調を崩したりします。投薬中の薬がある場合も赤ちゃんは市販品が使えないケースがほとんどなどで忘れないようにします。また、もって行くと安心なのが体温計です。いつもと様子が違うな、と感じたら体温だけでも測れたほうが安心です。旅館で貸し出してくれるのが測るのに時間がかかる体温計だと大変ですので。また、道中は大判のバスタオルがあると重宝します。旅行のハイシーズンはサービスエリアも混んでいて赤ちゃん休憩室がなかなか空かない時もあります。その際は車の窓に大判タオルを目隠しにして授乳できますし、オムツ替えも外のベンチなどにサッと引いてできます。赤ちゃんは暑がりですから夜はタオルケットにもできます。

安心して泊れる宿をリサーチし、お忘れ物無く赤ちゃん連れの旅行をお楽しみください。

推奨記事

比べてお得!

Copyright (C)2017国内旅行はパワースポット巡り.All rights reserved.