国内旅行で、東京観光といえば東京スカイツリーですが、そこをバスで出発してゆりかもめに乗り継ぐ数時間の旅です。

国内旅行はパワースポット巡り
New Topics
国内旅行はパワースポット巡り

国内旅行東京下町の今昔をみる旅

国内旅行の観光で東京といえば東京スカイツリーは外せない場所になっています。そこを観光後にもう少し違うコースを考えている人にお薦めがあります。新幹線で帰らなければならない人は特に必見です。なぜなら半日でまわれるからです。

東京スカイツリー駅の前から新橋行の都バスが出ています。業10です。本数が多いですから時間の無駄は少ないです。バス停の名前に注意しながら乗っていると「駒形」「本所」また見える通りには「北斎通り」など江戸時代の今に残る有名な場所はこの辺りだったのかと思いを馳せることが出来ます。

やがてバスは豊洲駅に近づいてきます。木造の家が消えて30階、50階建という超高層のマンションやオフィスビルが立ち並んでいて、まだ進化の途中です。東京オリンピックまでには更に新しい道路や建築物が増えるそうで、まさに近代社会の世界です。バスをその豊洲駅前で降りて、今度は「ゆりかもめ」に乗ります。運転手のいない自動制御のモノレールです。高い場所から台場、未来科学館、東京湾に浮かぶ船、ダイバシティ前に立つガンダムを眺め、レインボーブリッジを渡って新橋に向かいます。この数時間だけで江戸時代から近代のタイムスリップのようなひと時を過ごすことが出来ます。新橋に着けば新幹線の出発駅東京駅は近くですから、交通の便も都合の良い旅です。

推奨記事

比べてお得!

Copyright (C)2017国内旅行はパワースポット巡り.All rights reserved.