若者が旅をしなくなったといわれて久しい。かつて若者は離島や辺鄙な場所を求めて国内旅行を続けていたのだ。

国内旅行はパワースポット巡り
New Topics
国内旅行はパワースポット巡り

国内旅行と今時の若者

国内旅行は離島に限る、と思っていた事がある。わが国は島国であり離島が非常に多い。そこを尋ねる旅がめっぽう面白いのだ。島は当たり前だが、海によって隣の島と分断されている。間に分断する海があるだけで微妙に習慣が異なるのである。方言や食べ物も違うこともある。これらを尋ねて経験する事が面白かったのである。しかしすべての離島に宿泊場所があるわけではない。もしあったとしても釣り客向けの民宿である。釣竿も持たず宿を頼むと少々怪訝な顔をされることもあった。

離島の次に行った国内旅行が各駅停車の旅である。目的も行くあてもなく各駅停車に乗って各地を回るのだ。眠るのは列車の中であったり、駅の待合室であったりした。時々はビジネスホテルに宿泊し、洗濯をしてはまた同じことを繰り返していた。時間に限りはないと思っていた頃のことだ。当時はそんな旅をしている若者が多くいた。いわゆるバックパッカーと呼ばれていた人々である。今から思えばインターネットもない時代にどうやって情報が流れていたのか不思議であるが、皆同じような格好をして各地を回っていたものである。ひょっとしたらクチコミだけが情報源だったのかもしれない。今はそんな旅をするものは稀である。

推奨記事

比べてお得!

Copyright (C)2017国内旅行はパワースポット巡り.All rights reserved.