夏から秋の国内旅行は境港周辺がおすすめです。白兎海岸、鳥取砂丘、境港周辺と楽しめるスポットがあります。

国内旅行はパワースポット巡り
New Topics
国内旅行はパワースポット巡り

夏から秋にかけて国内旅行は鳥取境港周辺へ

夏になると海に行きたくなる、という人は多いはずです。そんな夏の国内旅行におすすめなのが、境港です。因幡の白兎のお話で有名になった白兎海岸から見る海の深いブルーはとても綺麗です。冬の日本海はとても寂しそうな感じがするのですが、夏は爽やかで美しく感じます。白兎が渡った島への岩礁は、ワニのように見えてくるから面白いです。近所にはハマナスの群生もありますから、五月の新緑の季節には甘い香りがしてきます。

また鳥取砂丘と言えば、やはり砂丘です。夏の砂丘は砂がとても熱いのです。当然ながら、ビーチサンダルが必要です。そして踏みしめるたびに足が沈みますから、できるだけ足の甲も包んでいるサンダルがおすすめです。スリッパみたいなのではすぐに脱げて、熱い砂の餌食になってしまいます。砂丘を駆け下りて波打ち際で足を冷やすとすっきりします。

そして境港の魚介類を堪能する、というのが定番です。やはり蟹、海老、そのほかの海産物も市場に行けば、鯛やハマチなども目にすることが出来ます。堺港水産まつりは10月にあって、美味しい水産物に出合えるイベントなんです。夏、秋と境港周辺を楽しく散策し、魚介で腹ごしらえをして有名な妖怪の銅像たちを見て回るのも楽しいですよ。

推奨記事

比べてお得!

Copyright (C)2017国内旅行はパワースポット巡り.All rights reserved.