国内旅行で夜行バスを利用する場合、持参したいものがいくつかある。それらを具体的に解説する。

国内旅行はパワースポット巡り
New Topics
国内旅行はパワースポット巡り

夜行バスで国内旅行する方へ

国内旅行といっても様々あるが、夜行バスに乗る時に忘れてはならないものがいくつかある。それはのど飴である。バスの中は結構乾燥しており、せきが止まらなくなる場合がある。就寝じかんにせきが止まらないと周囲にも迷惑をかける。のど飴があればそれを防ぐ事ができるのだ。また周囲に咳が泊らない人がいれば一粒あげればいい。のど飴一つで皆が快眠できるのだ。しかしながらのど飴ではイビキには対処できない。こんな時に役に立つのが耳栓である。耳栓があれば周囲のイビキの音はかなり遮断できる。またマスクがあると自分のイビキで周囲に迷惑をかける可能性が減る。のど飴といっしょに是非持参したい。

また、あると便利なのが使い捨てのスリッパである。昨今ホテルに宿泊すると、持ち帰り自由なスリッパが設置されている場合が多い。バスの中で眠る時は靴を脱いでスリッパに履き替えれば、開放感もありぐっすりと眠れるし、トイレ休憩などでも便利である。もう一つ、持参したいものがアイマスクである。バスの中は消灯されるとは言え、高速道路等の灯りは結構まぶしいものである。アイマスクがあればそんな光をさえぎる事もできるし寝顔を他人に晒さなくても済むのである。

推奨記事

比べてお得!

Copyright (C)2017国内旅行はパワースポット巡り.All rights reserved.